厨房だより/

竹割り祭り


本日加賀料理ばん亭近くにある 菅生石部神社にて、御願(ごんがん)神事「竹割り祭り」がおこなわれています❗️

以下「旅まちネット」より
菅生石部神社で毎年2月10日に行われます。

この地に大蛇が住んでいて、これを退治するために神事が生まれたという伝承があります。

祭が近づくと大蛇になぞらえた大縄をつくり、青竹が約400本用意されます。

神事当日、白装束の青年たちが境内になだれこみ、青竹を石段や石畳にたたきつけ割りつくします。青竹がほとんど割られた頃に大縄の大蛇を拝殿から引き出し、橋の上から大聖寺川へと投げ込んで、神事はすべて終わります。

割られた青竹は、見物人が自由に持ち帰ることができ、これで凧を作ればよく上がり、箸にすれば歯の痛みも止まると伝えられています。

2017年02月10日 | Posted in 厨房だより

関連記事